簡単・自分でできる売上げが増える方法!

ホームページには電話番号を大きく載せよう

ホームページを制作する時には、目立つ場所に大きく電話番号を載せることで信頼感・安心感を得ることができます。
(詳細ブログ記事はこちら)企業・飲食店のホームページには電話番号を大きく載せる

お客様にアクションをおこしてもらう仕掛け

企業や個人事業主のホームページを制作する時に必要なことは、お客様にアクションをおこしてもらう仕掛けを明確に準備する事です。
ホームページ内でお客様が迷子にならないようにしましょう。
(ブログ)お客様にアクションをおこしてもらう仕掛け

無料でホームページを制作できます

飲食店限定ですが、あなたのお店をたくさんの見込み客に宣伝できるツールとして、無料ホームページを制作する事が出来ます。
(詳細ブログ記事はこちら)飲食店の集客アップができる無料のホームページを制作

無料でGoogleを宣伝ツールに使用できる

Googleの無料サービスで地図上にあなたの会社やお店を載せることができるGoogleプレイスがあります。
お店の場所や企業情報を登録して、地図上に表示させれば集客やアクセスアップに活用できます。

インプットよりアウトプットをしましょう

有益な情報を頭に押し込む「インプット」ばかりしていませんか?
有益な情報は頭の中にあっても、ちゃんと使わなければ【宝の持ち腐れ】です。
せっかく大切な時間とお金を費やした情報を「アウトプット」しましょう。
(詳細ブログ記事はこちら)インプットよりアウトプットをおこなう

ホームページの文章でお客様が増えます

あなたの企業を宣伝するために、ホームページを使用して集客するときに大切なことは、ホームページ自体の綺麗さや、意味のないフラッシュ動画は必要ありません。
また、SEO対策(キーワード上位表示対策)も必要ですが、一番大切なことはホームページに書かれている中身・文章が重要なのです。
(詳細ブログ記事はこちら)ホームページに必要な文章

ホームページに書けば良い内容とは

ホームページを制作する時に、「いったい何を書けば良いのか?」と質問されることがあります。
もちろん、読んで頂くターゲットの方に向けて書かなくてはいけません。
あなたのホームページは、誰に向けて発信していくのか?をしっかり検討して記事を書くことで、読んで頂きやすいサイトになるでしょう。
(詳細ブログ記事はこちら)ホームページには何を記載するべきか?

ホームページの写真に注意しよう

飲食店のホームページに写真を貼る時に、美味しそうに見える方法があります。
「熱い食べものを熱く見せ、冷たい食べものを冷たく見せる方法。」シズル感といいます。
ホームページの画像だけでなく、チラシや店内POP、看板などでもシズル感を意識し活用することで、「お客様が美味しそうだな」「一度食べてみるか」とあなたのお店にご来店していただけるきっかけになります。
(詳細ブログ記事はこちら)ホームページに貼る写真画像の見せ方

名刺とホームページを結びつける

あなたの名刺にはホームページのURL(アドレス)を記載していますか?
URLの文字を大きく印刷しておくことでホームページを見ていただく方が増えます。
名刺で伝えきれない情報を見ていただくためにホームページを活用しましょう。

ホームページの文字を柔らかく見せる

通常、文字を入力するとゴシック体や明朝体で表示されます。
その文字を手書き風にすると、文章やホームページ全体が柔らかくなります。
文章が読みやすく、適度な大きさであれば、閲覧していただけるページ数が増えるのです。
しっかりページを読んで頂き、閲覧時間を増やすことによりホームページにファンが増えます。
(詳細ブログ記事はこちら)ホームページやブログを柔らかくする方法


コメントは受け付けていません。